ニキビは化粧水で治せる|自信の持てる顔になる

  1. ホーム
  2. 洗顔料の成分が大切です

洗顔料の成分が大切です

化粧水

有効な成分とは

知らない間に出てくるニキビ、美容の面からも早めに対処したいものです。ニキビの対処法も様々ですが、化粧水の利用も一つの方法です。化粧水を使って洗顔することで、ニキビの改善を期待できます。しかし化粧水の種類が多いので、選択に注意する必要があります。製品を選ぶ時は、ニキビに効果のある成分が含まれているか確認しておくといいでしょう。ニキビ退治に効果のある成分ですが、アクネ菌の繁殖を抑制してくれるものがおすすめです。ニキビは皮脂や角栓などに毛穴がつまることで発生しますが、その毛穴の皮脂によってアクネ菌が繁殖します。このアクネ菌が増えることで、炎症を伴った赤や黄ニキビが出てくるのです。赤ニキビや黄ニキビが増えてしまうと完治まで時間がかかることが多いので、その前段階で食い止める必要があります。そのためには、アクネ菌の繁殖を抑えることが大切です。アクネ菌の繁殖を抑制するには、殺菌成分が有効とされています。殺菌成分の数は多いですが、その中でも効果があるのがサリチル酸です。サリチル酸はアクネ菌の繁殖抑制だけではなく、肌の角質を柔らかくしてくれる作用も持っています。この作用が毛穴のつまりを防止し、ニキビ予防になります。またその他の有効成分としては、エタノール、グリチルリチン酸、イオウなどがあります。これら成分が入った化粧水を使用することで、キレイな肌に変わります。化粧水を選ぶ時は以上の点に注意してください。