ニキビは化粧水で治せる|自信の持てる顔になる

  1. ホーム
  2. 洗顔を見直すことが大事

洗顔を見直すことが大事

手

ニキビケアには優しい石鹸

思春期の頃から悩まされる人が多いのがニキビです。ニキビは1番多く、誰にでもできやすい肌疾患でもあります。ニキビケアができる化粧水は沢山ありますが、そもそも洗顔の方法が間違っていると台無しです。洗顔料がきついと、ニキビにダメージが強くなります。ニキビを治すには、専門の薬用ソープなど、自分のニキビのタイプにあった洗顔料を使うことが大切です。ただし赤く化膿しているニキビを強く擦るのはNGです。不潔にしておくとますます悪化するので、泡の弾力を使って、優しくこすらないように洗顔をすることが大切です。敏感肌には固形石鹸がお勧めです。固形石鹸はシンプルな材料だけでできています。そのため、ニキビに負担がかからないというメリットがあります。天然石鹸はマイルドなので、洗浄力が強力な洗顔フォームとは違い、負担をかけずに洗えます。油分の分解力が強い洗顔フォームを使うと、逆にますます皮脂分泌が活発化してニキビができることがあります。1日何回も洗顔をしたり、なんども化粧水をつけたりしている人は、皮脂の取りすぎがニキビの原因になっている可能性があるので注意が必要です。マイルドな成分だけでできた固形石鹸なら皮脂を落としすぎることがなく、皮脂バランスを整えるにはお勧めです。洗顔したあとは化粧水で乾燥を予防し、クリームで保湿をすることも大切です。化粧水をつけっぱなしにすると水分が蒸発してますます乾燥がひどくなります。