ニキビは化粧水で治せる|自信の持てる顔になる

  1. ホーム
  2. ニキビケアの注意点

ニキビケアの注意点

ウーマン

肌タイプにあったケア

スキンケアをするときには、肌タイプにあった基礎化粧品を使うことが大切です。ニキビができやすいオイリー肌には、オイリー肌用の化粧水がお勧めです。オイリー肌の人ほど皮脂腺が元気なので、毛穴に皮脂がたまってニキビができやすい傾向があります。さっぱり系の成分量が多い化粧水は、オイリー肌の人に最適です。オイリー肌の人がやりがちなのが、1日に何回も洗顔をすることです。肌には乾燥を防ぐ自己防衛機能があるので、洗顔で皮脂が取れすぎるとさらに皮脂分泌が活発になります。そしてますますべたつきがひどくなる、という悪循環になるのです。どんなに肌があぶらっぽくても、洗顔は1日2回が限度です。朝は洗顔料を使わず、水やぬるま湯だけで軽く洗うか、またはホットタオルで軽く拭くのもお勧めです。大人ニキビはオイリー肌でなくてもできます。大人ニキビは、基本的に古い角質や乾燥が原因です。大人ニキビに困っているなら、ピーリング石鹸や化粧水がお勧めです。ピーリング効果がある石鹸や化粧水を使えば古い角質が除去されて、ニキビの原因を防ぐことができます。また、ピーリングにはターンオーバーの促進やコラーゲンやエラスチンの生成、皮脂分泌の抑制など、たくさんの効果があります。ただし、美容効果が高いからといってやりすぎは禁物です。ピーリングの濃度が高いと肌に負担がかかるからです。ピーリング石鹸やピーリング化粧水は、1週間に一回程度の使用でも効果的です。